相互リンクサイト・アンテナサイトRSS
当ブログ最新記事
2015.09.26 17:37 |カテゴリ:中国コメント(0)

【話題】鬼畜すぎ!300メートルのシースルー吊橋が中国に完成


267554a7.jpg

1:2015/09/26(土)15:48:31 ID:
揺らすな!絶対に揺らすなよ!そうはいっても吊橋は揺れるものである。
ということで吊橋といえば「揺れるアトラクション」として世界中で
楽しまれている恐怖の象徴ではございますが、その吊橋がシースルーだと
したらどうなるでしょうか。当然恐ろしいことは容易に想像できます。
揺れる・下が見える・長い。この3びょうし揃った最恐の吊橋が中国で完成したというのです。

こちらは中国の石牛寨国立ジオパークに完成した、全面フルシースルーの吊橋だ。
全長300メートル。高さは180メートルもあるので、ある意味東京タワーの
展望台のあの感覚を全身全霊で体感することができるとんでもないアトラクションである。しかも揺れる。

この吊橋は元々普通の木製の橋だったが、2014年にシースルーとなり、
更に今年どういうことか吊橋という仕様に変更された。

続き 秒刊サンデー
http://www.yukawanet.com/archives/4942905.html

参考
デイリーメール
A bridge too far: Terrified tourists struggle to walk across China's new glass-bottom walkway suspended 600 FEET above the ground
http://www.dailymail.co.uk/news/peoplesdaily/article-3247347/Terrified-tourists-struggle-walk-China-s-new-glass-bottom-walkway-suspended-600-FEET-ground.html



関連する記事





2:2015/09/26(土)15:50:34 ID:
>>1
シースルー云々より、中国人が作ったことの方が怖くて一歩踏み出す勇気も出ないわw
3:2015/09/26(土)15:56:58 ID:
>>2
ワロタ早いよ
これを言いに来た
12:2015/09/26(土)16:23:01 ID:
>>2で終わってた
14:2015/09/26(土)16:37:30 ID:
>>2
お前のせいで書くことがない
15:2015/09/26(土)16:44:54 ID:
怖すぎ!世界最怖の「フルシースルー吊り橋」が中国に7月に完成!
ttp://www.yukawanet.com/archives/4876314.html

同じ中国でも全然違う
>>1のは揺れるし専用靴必須とか、本当に大丈夫なんかね・・・
16:2015/09/26(土)16:51:04 ID:
>>1
何だか安い作りだな
4:2015/09/26(土)16:02:15 ID:
きゃんたまがヒュンッ!ってなった(いろんな意味で)
5:2015/09/26(土)16:02:29 ID:
以前にイメージ図は見たけど冗談だと思ってた 3ヶ月くらいでできるもんなんだ
6:2015/09/26(土)16:07:52 ID:
なんか…
ワイヤの交点錆びてない?気のせい?
7:2015/09/26(土)16:09:31 ID:
完成するの早ぇなおいw
9:2015/09/26(土)16:18:50 ID:
>>7
ネオシースルーサイクロンジェットシースルーつり橋か・・・
8:2015/09/26(土)16:16:01 ID:
橋を渡る人に、ブルカを支給
コレを着て渡りましょう
10:2015/09/26(土)16:19:56 ID:
建築基準法ガバガバじゃねーか
11:2015/09/26(土)16:20:35 ID:
ファッションショーが企画中
世界のスーパーモデルが一同に集結
13:2015/09/26(土)16:28:54 ID:
あー、やだやだ。
17:2015/09/26(土)16:52:07 ID:
一度に35人までは乗って大丈夫
18:2015/09/26(土)17:02:02 ID:
これは吊り橋じゃなくて炮烙の刑に使用する設備だろ
19:2015/09/26(土)17:03:09 ID:
カイジでこういうのなかったか
20:2015/09/26(土)17:21:17 ID:
吊り橋効果が半端ない
21:2015/09/26(土)17:25:44 ID:
ノーパンで歩いてみたい


アクセスランキング ブログパーツ
全カテゴリの過去記事ランダム
Powered by 複眼RSS
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL