相互リンクサイト・アンテナサイトRSS
当ブログ最新記事
2015.10.17 16:13 |カテゴリ:国内コメント(0)

【社会】『スマホが家の鍵になる』2015年注目のスマートロックとは?


c8da3405.jpg

1:2015/10/17(土)14:44:43 ID:
家に帰り玄関を開けようとしたら、「鍵がない……」と玄関の前で立ち止まったり、重い荷物を持ったまま鍵を取り出すのが大変、ということはないだろうか。2015年はそんな鍵の問題を解決できる「スマートロック」が注目されている。
どんなことが可能になるのか紹介していこう。
“スマホ”で鍵が開く!

家の鍵を開けたり閉めたりするとき、多くの人は金属でつくられた鍵を鍵穴に挿し込み、回して、鍵の開閉を行うだろう。
「スマートロック」とは、金属の鍵の代わりに『スマートフォン』を使用して鍵の開け閉めを行うものだ。

一般的に「スマートロック」で行えることは下記のとおり。

1.スマートフォンのアプリから、解錠/施錠ができる
2.アプリを操作せずに、スマートフォンを近づけるだけでも解錠できる
3.解錠後一定時間経過すると自動的に施錠する(オートロック)
4.許可した人にLINEやメールなどで一時的に鍵をシェアする
5.入退室履歴を記録する

スマートロックは、玄関ドア内側のサムターン部分に機器をかぶせて、専用の両面テープや粘着シートで固定する。
アプリでの操作に連動して、サムターンに取り付けたスマートロックがつまみの部分を機械的に回して、鍵の開け閉めを行う仕組みになっている。

玄関ドア内側に取り付けるため、外側の鍵穴はそのまま。スマートフォンを持たずに外出してしまった、スマートフォンの充電が切れてしまったときなどは、通常の鍵で開け閉めができる。


(後略)

全文は「ニコニコニュース」の「『スマホが家の鍵になる』2015年注目のスマートロックとは?」で
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1845334?ver=video_q

>>2へ続く

関連する記事





5:2015/10/17(土)14:57:31 ID:
>>1
いやスマホじゃなくてさー
鍵自体を車のスマートキーみたいにしたらいいじゃん
逆にスマホに家の鍵のデータなんて入れたくない
2:2015/10/17(土)14:44:53 ID:
・コメントの反応

稲荷 38分ぐらい前

暗号化が不完全なネットでよーやるわ

エンジェル 50分ぐらい前

家の鍵にその機能をつけるならいいものの。なぜスマホ?なぜLINE?

名無し 53分ぐらい前

LINEはないわ…開けた時点で住所取られた上で、開閉時間帯で外出してるかをチェックできるから、泥棒に「家主は今外出中」って言うようなもんじゃんw
3:2015/10/17(土)14:46:30 ID:
<丶`∀´><みんな韓国産アプリLINEを入れて鍵を開けるニダ
4:2015/10/17(土)14:53:14 ID:
日本人は「スマホの危険性」をわかっていない
米国防総省現役のサイバー専門家が警告

http://toyokeizai.net/articles/-/72764?page=2
一般的に携帯電話は、スパイウイルス等に代表される、いわゆる「マルウェア」に対し、PCよりも一般的には安全とされてきた。
だがすでにスマホ時代、この考えは必ずしも正しくない。むしろ日常的にスマホに依存する現代人の行動を考えるとき、PCよりはるかにマルウェアに接触する確率は上がる可能性は否めない。

http://toyokeizai.net/articles/-/72764?page=3

米国ではリスクを考慮して、通話機能以外ほとんど何も付属していない「フィーチャーフォン」(日本で言うところのガラパゴス携帯)しか持たないエグゼクティブの数も増えている。

それだけではない。知らないうちに携帯電話がハッキングされ、自分の携帯が引き金となって、大規模なサイバー攻撃が仕掛けられる――そんなことも可能な世の中なのだ。
6:2015/10/17(土)15:08:19 ID:
機密文書は、今だに「文豪mini」を使っている自分は勝組(・ω・)ノ
7:2015/10/17(土)15:13:45 ID:
スマホを盗まれたりウイルス仕込まれたりしたらどうするの。
8:2015/10/17(土)15:15:34 ID:
家庭用スマートロックが実際に標準化する頃には
窃盗団もクラッキングツールを用いるようになっており
普通のシリンダー錠の方が破られにくくなってるいることだろう

結局、家庭用デジタル錠がどんなに普及しても併用止まりだと思う
アナログ錠に取って代わる事はない


アクセスランキング ブログパーツ
全カテゴリの過去記事ランダム
Powered by 複眼RSS
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL