相互リンクサイト・アンテナサイトRSS
当ブログ最新記事
2015.10.20 10:04 |カテゴリ:国内コメント(0)

メディアが「敷居が高い」誤用


hara.png

敷居が高い巨人の監督…候補になりそうなのは?

19日、巨人の原辰徳監督が退任会見を行った。

 最後のシーズンは2位に終わり、クライマックス・シリーズ敗退での辞任となったものの、巨人を率いた12年間で優勝7回、日本一は3回。第2回WBCでは日本代表監督としても世界一に輝くなど、“勇退”と呼ぶにふさわしい功績を残した。

 気になるのは原監督の長期政権を引き継ぐ次期監督であるが、球団側は慎重な姿勢を強調。これまでは“監督不在”という期間を作ってこなかったチームであるが、今回ばかりは長期戦の構えも見せている。


関連する記事






見渡してみても“難航”という文字が多く見られる中、候補としては解説者の江川卓氏や川相昌弘ヘッドコーチ、斎藤雅樹投手コーチ、高橋由伸の名前まで挙がる。果たして、監督に選ばれるのは誰なのか。ここでは候補となりそうな選手をピックアップした。

【巨人の監督は...】
● 有力視
江川卓
[選手] 巨人(79年~87)
[コーチ] 経験なし

・川相昌弘
[選手] 巨人(83年~03年)-中日(04年~06年)
[コーチ] 中日(07年~10年)-巨人(11年~)※現在は巨人のヘッドコーチ

・斎藤雅樹
[選手] 巨人(83年~01年)
[コーチ] 巨人(02年~03年、06年~)※現在一軍投手コーチ

・高橋由伸
[選手] 巨人(98年~)
[コーチ] 巨人(15年~)※選手兼任打撃コーチ

 現在のところ、報道などで有力とされているのが上記の4名。全員巨人での在籍歴があるが、江川氏はコーチ経験もないまったくの“新米監督”ということになる。ここに来て、未だ選手として奮闘している高橋由伸が急浮上しているというのも注目すべき点だ。

● 候補・その1
・岡崎郁
[選手] 巨人(80年~96年)
[コーチ] 巨人(06年~)※現在は二軍監督

・篠塚和典
[選手] 巨人(76年~94年)
[コーチ] 巨人(95年~03年、06年~10年)

・水野雄仁
[選手] 巨人(84年~96年)
[コーチ] 巨人(99年~01年)

 巨人の監督といえば代々、現役時代を巨人一筋で終えた選手かつ巨人でコーチ経験がある人物という傾向が強い。原監督もそうで、その前の堀内監督、長嶋監督、藤田監督もそうだった。というわけで、その1ではその傾向に沿った3名を挙げた。

● 候補・その2
・松井秀喜
[選手] 巨人(93年~02年)-ヤンキース(03年~09年)-エンゼルス(10年)-アスレチックス(11年)-レイズ(12年)
[コーチ] 経験なし ※キャンプでの臨時コーチはあり

・桑田真澄
[選手] 巨人(86年~06年)-パイレーツ(07年)
[コーチ] 経験なし ※東大野球部・特別コーチ

・清原和博
[選手] 西武(86年~96年)-巨人(97年~05年)-オリックス(06年~08年)
[コーチ] 経験なし

 その2では、これまでの流れ・傾向からは漏れているものの、ファンが期待を抱く人物という点で3名を選出。あっと驚くようなサプライズ選出はあるのか、今後の動向から目が離せない。




↓この記事内のFacebookコメント↓

・もう少し日本語できる人、用意できないのでしょうか?

「敷居が高い」って「不義理や失礼が原因でその家に上がれない」って意味だよ。メディアなのに、誤用するなんて恥ずかしいね。


アクセスランキング ブログパーツ
全カテゴリの過去記事ランダム
Powered by 複眼RSS
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL