相互リンクサイト・アンテナサイトRSS
当ブログ最新記事
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連する記事







    アクセスランキング ブログパーツ
    2015.11.13 23:55 |カテゴリ:オカルトコメント(0)

    【話題】ショック!生き返った人の39%が「死後も意識はあった」と証言


    d0b65f63.jpg

    1:2015/11/13(金)20:25:52 ID:
    知りたくても知ることのできない「死後の世界」。

    しかしサウサンプトン大学の研究者によって、ひとつの新たな事実が判明しました。
    「死」と判定されてから、少なくとも数分の間は意識が存在しているということが証明されたのです。

    今回は、「死後の世界」に関する最新の研究についてまとめました。

    ■心停止患者への調査で死後も意識があると判明!

    最新の研究にとって、脳が完全に死んでしまって傍目からは意識がないような状態に見えても、
    死後少しの間は意識があることがわかりました。

    サウサンプトン大学の科学者たちは、イギリス、アメリカ、オーストリアなどの15の病院で
    心停止した患者2,000人以上を4年かけて調査してきました。

    心停止したあとに生き返った人の約40%が、心停止の状態になんらかの意識状態があったことを証言したのです。

    ■心停止後に意識が回復した男性患者の衝撃の証言

    ある1人の男性も、「心停止中に自分の体を部屋の隅から見ていたようだった」と証言しました。
    3分間意識不明で「死」のような状態であったにもかかわらず、ソーシャルワーカーはそのような証言を引き出したのです。

    研究を主導した、サウサンプトン大学の元研究員(現:ニューヨーク州立大学所属)サム博士は、
    彼の証言を支持します。通常は心停止後、脳は通常20~30秒以内にシャットダウンするといわれています。

    ただ、たとえばこの男性の場合では、意識のレベルでは心停止中の3分間も、なお潜在意識があったのではないかといえそうです。

    男性は、部屋で起きていたすべての事象を説明したそうです。なかでも研究者が重視したのは、
    機械から出る2回の信号音についても証言したこと。結果、総合的に見て、証言の信頼性が高いと判断されたというわけです。

    続き 共同通信/記事提供元:Suzie
    http://www.kyodo.co.jp/humhum/2015-11-12_1520053/





    15:2015/11/13(金)21:37:31 ID:
    >>1 だから日本は、死後24時間以上、経たないと火葬は(土葬ならば埋葬)出来ないんですよ。
    ちなみに、母方の大伯母が亡くなって火葬する時に、棺に蓋を載せて、そのまま炉に……
    昔は棺の蓋に、釘を打ち付けていたそうですが、現在は釘は打たずに、蓋を載せるだけになったそうです。理由は
    『炉が故障する原因になるから』だ、そうですが……
    まぁ、都市伝説に……
    17:2015/11/13(金)21:41:21 ID:
    >>15
    それ納骨の時に釘も一緒に入っちゃうからじゃね?
    2:2015/11/13(金)20:32:42 ID:
    えっと、ないと思うよ、うん、ないとおもう

    てか
    >シャットダウン
    とかなんだよ、パソコンかよっていうね
    3:2015/11/13(金)20:34:47 ID:
    ギロチン後1分程度は意識あるそうだし、血流が止まってもしばらくへーきなのかも
    8:2015/11/13(金)20:48:59 ID:
    >>3
    ギロチンの奴は「意識があるなら瞬きをしててくれ」と頼んでおいて、その「瞬き」が何分も続いたって奴だろう?
    ただの痙攣じゃないか?って言われてるね
    4:2015/11/13(金)20:38:01 ID:
    さいきんは、平均寿命うん歳、そのちょっと手前の健康年齢うん歳、介護がーって時代なんで
    ああ仏になりたい、輪廻から抜けたい教が有利やとおもうんやな
    原罪がなくなったら、ずーっと生きてられるんやで^^教ピンチみたいな
    5:2015/11/13(金)20:40:42 ID:
    死んだ後の1秒は生きてる時の100年とかかな
    6:2015/11/13(金)20:45:16 ID:
    脳が生きてる間は意識があってもおかしくはないだろうな
    7:2015/11/13(金)20:47:42 ID:
    まあ、生き返ってるんだから、意識もあったんだろうな……
    9:2015/11/13(金)20:55:42 ID:
    わかる
    10:2015/11/13(金)20:55:52 ID:
    江戸時代とか土葬の風習有るとこは葬式の最中に蘇生することがたまに有ったとか
    でも蘇生しても
    「これは死体に狐狸の類いが入りこんでワシらに悪さをする気や!」
    って思われて寄ってたかって殴り殺されてたらしいw
    11:2015/11/13(金)20:56:48 ID:
    12:2015/11/13(金)21:25:19 ID:
    脳死状態でも意思表示ができないだけで
    意識は残ってるという話と似たようなもんだろ
    13:2015/11/13(金)21:25:56 ID:
    そう錯覚するだけの話です
    終了
    14:2015/11/13(金)21:29:31 ID:
    死ぬ直前に網膜に残っていた映像が蘇生により脳内で欠損部分を補完されて再生された、とかかなあ
    16:2015/11/13(金)21:39:47 ID:
    矛盾を脳が適当に補完してるんだろうな
    18:2015/11/13(金)21:44:16 ID:
    >>16
    睡眠や気絶とはまったく異なる断絶状態だからね
    19:2015/11/13(金)21:50:09 ID:
    緊急時だから脳細胞が生きているなら
    むしろ必死で状況を理解しようとするんじゃないか
    事故にあった人がスローモーションに感じるように
    20:2015/11/13(金)21:52:31 ID:
    体の細胞が一個でも生きてれば
    細胞一個分の意識が残ってるのでは?
    最近物忘れが増えたのは
    髪の毛が抜けたからだろう…
    21:2015/11/13(金)21:59:09 ID:
    心停止での死亡判定ってなら蘇生までに意識がある程度あってもおかしくはないだろ。
    ただし、ちょっと呼吸困難になるだけでも意識は朦朧とするんだから、
    脳への血液が止まれば意識はよりあやふやだろうがな。
    そして蘇生後にてきとーに脳が補完したんだろ。夢と同じだ。

    しかしまぁ、川の話がないのが気になるな。
    だいたい臨死体験の話には川の話が付き物なんだが……
    22:2015/11/13(金)22:00:21 ID:
    俺が採血室で失神した時は意識が全くなかったな
    良い気持ちだったな
    23:2015/11/13(金)22:18:16 ID:
    生き返った場合だから意識があってもおかしくはないわな。
    俺の場合は生き返らなかったから意識全くないままだったわ。
    26:2015/11/13(金)22:47:36 ID:
    >>23
    お前か守護霊のフリして女の子の後を付け回しているという霊は
    牛頭馬頭の監督不行き届きだと衆合新聞がうれしそうに叩いてたぞ
    24:2015/11/13(金)22:39:10 ID:
    脳は記憶を後付けするからね、君たちの記憶に残っている過去に起こった出来事は本当は無かったかも知れない、死後も意識があったと言ってる人も2、3日前に記憶を後付けされたのかも知れない。
    25:2015/11/13(金)22:41:44 ID:
    蘇生したのなら、「死にかけ」ではあっても死んでない

    「夢」でさえ「起きた後」に後付で補完されるケースがあることはよく知られた現象


    アクセスランキング ブログパーツ
    全カテゴリの過去記事ランダム
    Powered by 複眼RSS
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。