相互リンクサイト・アンテナサイトRSS
当ブログ最新記事
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連する記事







    アクセスランキング ブログパーツ
    2015.02.18 12:56 |カテゴリ:国内コメント(0)

    【国防】習志野第1空挺団にまた新たな伝説 [H27/2/17]



    1:2015/02/17(火)21:40:11 ID:
    陸上自衛隊・第1空挺団の降下訓練中に、隊員の1人のパラシュートが十分に開かない
    まま降下するという事態が発生。
    しかし「隊員にケガはなく、訓練は続行」され、これがネットで話題となっている。

    陸上自衛隊・第1空挺団は、千葉県船橋市の習志野駐屯地に本部を置く、日本で唯一の
    落下傘部隊。
    「大切なものを守るために…私達は精鋭無比を目指します」というスローガンのもとに
    編成されたスーパーエリート集団である彼らは、国内外のあらゆる事態に即応するため
    に編成された「陸上自衛隊中央即応集団」の一部隊だ。これまで日航機墜落事故、阪神
    淡路大震災、イラク復興支援活動、東日本大震災などに派遣されるなど、輝かしい実績
    を誇っている。

    話題となっているニュースは、2月11日付けの十勝毎日新聞で報じられたものだ。
    同紙によると、北海道の鹿追乳牛育成牧場で、隊員170人が参加して高度約340mを飛行
    するヘリコプターから降下する訓練が行われた。その際、「隊員1人のパラシュートが
    十分に開かないまま降下した」ものの、「広報班によると、隊員にけがはなく、訓練は
    続行した」という。

    ネット上では、これまで第1空挺団に関して、
    「建物の3階から飛び降りて無傷」
    「4kgの銃を抱えた一般部隊の隊員が、16kgの装備を担いだ空挺団に笑顔で抜き去られた」
    「尻で踏んで頑丈なM2重機関銃を破壊した」など、
    真偽不明の逸話がいくつも言い伝えられている。一部では秘かに“第1狂ってる団”という
    アダ名さえつけられていた。

    (中略)

    ちなみに、第1空挺団のHPの説明によれば、「高度約340mを飛行するヘリコプターから
    降下する」訓練は、「東京タワーの高さから新幹線とほぼ同じ速度の航空機から降下を
    行うイメージ」だそうだ。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ

    r25 2月16日付け
    http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20150216-00040625-r25

    関連する記事





    2:2015/02/17(火)21:45:26 ID:
    パラシュートが十分開かないってそんな(^_^.)
    3:2015/02/17(火)21:52:45 ID:
    なんやかんや言って船橋民は野田に投票するから信用しない
    4:2015/02/17(火)21:59:09 ID:
    ひょっとしたら風呂敷一枚持ってたら、飛行機から投げ出されても無事なんじゃないか。
    6:2015/02/17(火)22:01:43 ID:
    >>4
    やーまーをこえー、たにをこえー、
    5:2015/02/17(火)22:00:36 ID:
    そうかも
    7:2015/02/17(火)22:02:18 ID:
    かっこええ
    8:2015/02/17(火)22:03:32 ID:
    いやいやいやいや
    待て待て待て待て
    9:2015/02/17(火)22:07:03 ID:
    そ、そうだウイングスーツの原理を応用したんだ、そうだ、そうに違いない(混乱)
    10:2015/02/17(火)22:12:13 ID:
    とりあえず精神論で無理効かすのだけはもうやめてくれ
    超人ぞろいなのはわかったから
    11:2015/02/17(火)22:23:00 ID:
    割とパラシュート開かないって話は聞くな…
    不器用な奴が畳んだりするのかね
    12:2015/02/17(火)22:31:18 ID:
    第1空挺団





    13:2015/02/17(火)22:31:55 ID:
    だいぶ前の話だが(74式が主力の時代)
    富士の総合火力演習で、落下傘部隊がスタンド前に降下するシーンの時。

    皆が観客席前に降下する中、一人だけ、風に流されて、どっか遠くに
    落ちて行ったことがあった。
    子供心に、あの隊員怒られるだろーなぁ~と思ったよ(・ω・)ノ
    14:2015/02/17(火)22:33:20 ID:
    >「尻で踏んで頑丈なM2重機関銃を破壊した」

    たぶんそれはM2の製造元の問題...
    15:2015/02/18(水)01:47:47 ID:
    「ヘルメットが無ければ即死だった」
    16:2015/02/18(水)04:12:01 ID:
    五点着地法とかいうアレか
    23:2015/02/18(水)12:36:16 ID:
    >>16
    17:2015/02/18(水)07:52:19 ID:
    欠陥品か、整備不良か分からないが、第1空挺団の能力がすごいことは分かった。
    18:2015/02/18(水)08:12:48 ID:
    パラは自分で畳むんじゃなかったっけ?
    19:2015/02/18(水)08:15:34 ID:
    肉体は精鋭無比そのものだな
    すごい
    20:2015/02/18(水)09:33:34 ID:
    おお、ヤクザ狩りしてると有名な、第一狂ってる団か
    21:2015/02/18(水)10:40:59 ID:
    もうちょっと安全性に気を配って欲しいものです。命を落としてからじゃ遅いんだから。
    22:2015/02/18(水)11:17:22 ID:
    落下の途中で気絶する訓練生が必ず居るらしくて
    そう言う時は教官があとから飛び出して、そいつを
    がっちり確保してパラシュート開くって聞いたが
    24:2015/02/18(水)12:42:53 ID:
    毎日新聞の記事に拠ると…

    近くで見学していた男性(53)は「何度も見ているが、普通の速度じゃなかった。膝ぐらいまで雪が積もっていたからけががなかったのだろうか」と驚いていた。

    って、いやいや無理無理w




    アクセスランキング ブログパーツ
    全カテゴリの過去記事ランダム
    Powered by 複眼RSS
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。