相互リンクサイト・アンテナサイトRSS
当ブログ最新記事
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連する記事







    アクセスランキング ブログパーツ
    2015.02.23 13:07 |カテゴリ:事件・事故コメント(0)

    【事件】中国人実習生、胸切られ死亡 茨城、もう1人も負傷…複数犯?車で逃走 茨城 [H27/2/23]



    1:2015/02/23(月)04:38:35 ID:
     22日午後9時45分ごろ、茨城県鉾田市徳宿の農道近くで、
    同市の中国人実習生、孫文君さん(33)が胸を切られ、搬送先の病院で
    死亡が確認された。別の中国人実習生の男性(32)も負傷し、
    治療を受けている。県警が殺人事件として捜査している。 (略)

    全文 産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/150223/afr1502230003-n1.html

    関連する記事





    2:2015/02/23(月)05:05:55 ID:
    また中国人同士のいざこざか
    3:2015/02/23(月)05:07:15 ID:
    新宿でも仲間割れ、池袋でも逆恨みで交際相手包丁だかで切りつけ
    茨城・千葉のホームセンターで包丁大量盗難もあったし
    今回も
    仲間割れの線かねぇ
    4:2015/02/23(月)05:13:50 ID:
    >>3抜けた
    茨城・千葉のホームセンターで包丁大量盗難もあったし
    手軽で足も付きにくいから武装用としての
    盗難なら普通に大量に買うと身ばれしやすくなるから
    金使わず更に身ばれしない一石二鳥だし合点もいくし、そういうのが使われたんなら・・・
    5:2015/02/23(月)06:03:38 ID:
    大朝鮮
    6:2015/02/23(月)06:30:41 ID:
    目撃者を逃しているから、犯人はすぐに中国に帰る人=旅行者
    被害者は中国で敵対するマフィアのボスを殺して日本に逃げてきた

    こんなとこ?
    7:2015/02/23(月)07:07:08 ID:
    中韓どっちかだろな
    8:2015/02/23(月)07:45:27 ID:
    中国絡みのこういったいざこざでは、犯行側は必ずグループで凶行に及ぶのだが
    連中が全員法の裁きをうけることはなかなか無いんだよな

    以前熊本の農家で、実習生(という名の奴隷)が家主夫妻を殺害したとき
    現場には明らかに4人ほどが押し入った&武器を使用した形跡があったのに
    罪に問われて実刑食らったのは主犯の一人だけだった、ということがある
    9:2015/02/23(月)07:51:10 ID:
    証拠固めて令状取って身柄拘束する前に帰国されたらまず終わり
    10:2015/02/23(月)07:54:26 ID:
    孫文くんの交友関係調べてけば事情はすぐわかるだろう
    11:2015/02/23(月)09:29:36 ID:
    日本で外国人同士が暴力的な抗争起こして周辺の治安悪化

    朝鮮戦争時に在日朝鮮人が南北に分かれて抗争してたのと同じじゃん
    住み分けさせようが見張ってようが、外国人なんか厄介ごとしか持ち込まないよ
    12:2015/02/23(月)11:31:15 ID:
    NHKニュースでは外国人が刺したってなってるけど
    東南アジア系とか南米系とか特徴を調べてるはずなんだが。
    NHKが外国人ってことにした裏に何かを隠してる気がすんだよな。
    13:2015/02/23(月)11:34:49 ID:
    危険な日本に来るのはやめた方がいい
    14:2015/02/23(月)12:50:09 ID:
    日本人が、被害に捲き込まれなかったのが、不幸中の幸いです。
    15:2015/02/23(月)12:55:09 ID:
    日本国内で中国人が殺害された事件で犯人が日本人だった例は寡聞にして聞いたことがない。
    逆は腐るほど知っているが。
    16:2015/02/23(月)13:04:40 ID:
    孫文ワロタ




    アクセスランキング ブログパーツ
    全カテゴリの過去記事ランダム
    Powered by 複眼RSS
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。