相互リンクサイト・アンテナサイトRSS
当ブログ最新記事
2015.06.10 12:54 |カテゴリ:国内コメント(0)

酒鬼薔薇聖斗が手記を出版・・・筆名は『元少年A』に変更



1:2015/06/10(水)08:44:39 ID:
1997年に神戸市須磨区で起きた連続児童殺傷事件の加害男性(32)が、「元少年A」の名で手記「絶歌」(太田出版)を出す。
犯行に至った経緯や事件後の生活、現在の心境などをつづっている。
早ければ10日から書店に並ぶ。

太田出版の岡聡社長は「少年犯罪が社会を驚愕(きょうがく)させている中で、彼の心に何があったのか社会は知るべきだと思った」と出版の意図を説明。
手記は全294ページ。

「精神鑑定でも、医療少年院で受けたカウンセリングでも、ついに誰にも打ち明けることができず、二十年以上ものあいだ心の金庫に仕舞い込んできた」
として事件前からの性衝動を明かし、犯行に至るまでの自身の精神状況を振り返っている。

当時14歳だった元少年は、97年2~5月に同じ区内に住む児童5人を襲い、小4の女児と小6の男児を殺害、3人に重軽傷を負わせた。
事件は社会に大きな衝撃を与え、刑事罰の対象年齢を16歳から14歳に引き下げる少年法改正のきっかけにもなった。

記事全文は以下:朝日新聞デジタル(yahooニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150610-00000007-asahi-soci

関連する記事





3:2015/06/10(水)08:53:51 ID:
お前らに売れそうだなw
4:2015/06/10(水)09:00:58 ID:
外道に発言の機会を与える必要はありません
かような犯罪を犯した奴が何年ぶち込まれようと、矯正されることは「絶対にありえない」からです
グズグズと過去の非道の言い訳じみたことを聞かされたくありません
11:2015/06/10(水)10:38:07 ID:
>>4
>>4
>>4
同意。

被害者達の事は考えんのか
5:2015/06/10(水)09:30:41 ID:
もう30代なのか
6:2015/06/10(水)09:31:17 ID:
売上は被害者にいくんだろな?
16:2015/06/10(水)11:13:22 ID:
>>6
もし、被害者ならこんな金受け取りたくない。
7:2015/06/10(水)09:51:16 ID:
何処に住んでいるかしか興味ないわ。
その場所の人逃げてー的な興味。
8:2015/06/10(水)10:23:00 ID:
この犯人は戦争や大規模災害が起きたらまたやりそうで怖い
9:2015/06/10(水)10:31:00 ID:
このように酒鬼薔薇聖斗でも出版出来るのが出版の自由なんですよ
在特会のデモに参加した漫画家の漫画を載せるなと言っている馬鹿にこのことを聞きたいね
10:2015/06/10(水)10:36:07 ID:
その心の金庫やらに本当の自分の精神を仕舞い込んだまま生涯を終える人も居るんだろうな
殺人犯の特権か
こんな本が出るなら、自分の内面の辛さをただ示したくて猟奇的殺人を犯す人とか出ないのかな
12:2015/06/10(水)10:41:07 ID:
小学生
二人 猟奇的殺人
一人 致死寸前の重賞
二人 頭部打撲


何で本が書けるんや
13:2015/06/10(水)10:49:16 ID:
未成年は無敵だなぁ。
14:2015/06/10(水)11:01:03 ID:
>「どれほど大切なかけがえのない存在を、皆様から奪ってしまったのかを、思い知るようになりました」

文章とかハナクソほじりながら書いてても分からんし
そういう考え方を頭の中に持って自害もしないってことは、内心ほくそ笑んでるんだろ
15:2015/06/10(水)11:12:05 ID:
>>14
同意。
17:2015/06/10(水)11:35:47 ID:
タイトルからして自分に酔ってる匂いが…w
18:2015/06/10(水)12:01:42 ID:
人をぶっ殺した犯罪者でも本を出して金を稼ぐのが重要なの(´・ω・`)。
無職は殺人犯以下(´・ω・`)。
この事実をきちんと受け止めましょう(´・ω・`)。
19:2015/06/10(水)12:09:57 ID:
神戸市の教育委員会はこ
の犯罪以降も同じような
被害児を出しながら隠蔽し続けているからな
20:2015/06/10(水)12:51:08 ID:
【神戸新聞社NEXT】読んでみもっと詳ししいから




アクセスランキング ブログパーツ
全カテゴリの過去記事ランダム
Powered by 複眼RSS
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL