相互リンクサイト・アンテナサイトRSS
当ブログ最新記事
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連する記事







    アクセスランキング ブログパーツ
    2015.08.14 11:51 |カテゴリ:科学・宇宙コメント(0)

    【医療】「みと肛門クリニック」が2015年9月1日に水戸市に開院予定[2015/08/12]



    1:2015/08/12(水)20:11:21 ID:


    痔や肛門の病気治療に悩む患者様へ
    ご本人は「痔」と思っていたが、専門的に診療したところ 癌が判明する臨床例も多く取り組んできました。
    見せに行くこともできず、長い間気になっていた症状が、専門的治療の短期通院で落ち着く例も数多くございます。
    豊富な経験から病態と患者様の希望を照らし合わせて薬での治療から外来手術・注射療法・入院手術まで最適な治療を提案していきます。
    みと肛門クリニックは茨城県庁より徒歩5分
    北関東自動車道茨城東IC、水戸南IC、 常磐自動車道水戸ICなどからも近い 利便性の高い肛門専門クリニックです。
    http://www.mitokomon.net/

    詳細のソース
    http://togech.jp/2015/08/12/26582

    関連する記事





    16:2015/08/12(水)23:57:06 ID:
    >>1
    やら内科
    2:2015/08/12(水)20:23:38 ID:
    シャレかよw
    3:2015/08/12(水)20:28:41 ID:
    わざと炎上させようとしてる?
    4:2015/08/12(水)20:33:16 ID:
    本当に水戸の肛門なんだからしょうがないな
    5:2015/08/12(水)20:43:32 ID:
    「助さん、格さん、やっておしまいなさい!」
    「ハハッ!」
    ズバッ!
    「アーッ!」
    6:2015/08/12(水)20:47:52 ID:
    wwwwwwwwwwwww

    草しか生えないwwwwww
    7:2015/08/12(水)20:50:47 ID:
    今まで水戸肛門クリニックがなかったってことか?
    8:2015/08/12(水)21:03:18 ID:
    ナニどころを目に入れられるんでしょうか?
    9:2015/08/12(水)21:03:37 ID:
    これってそんなに重要なニュースですか
    10:2015/08/12(水)21:12:49 ID:
    わたしはほっこりしましたよw
    11:2015/08/12(水)22:15:45 ID:
    病院のマークは三つ葉葵なのか?
    12:2015/08/12(水)23:11:32 ID:
    我が国の律令に見える中納言は唐名を黄門という。
    漢代の黄門侍郎という官名からだが、漢の黄門という職場には宦官が配属された。
    だから、黄門はもともと泌尿器外科とならきってもきれない深い関係はあった。
    13:2015/08/12(水)23:24:14 ID:
    麻呂画像クレzip
    14:2015/08/12(水)23:49:14 ID:
    「ええい、この紋所が目に入らぬか!」
    15:2015/08/12(水)23:52:13 ID:
    菊の御紋(意味深)
    21:2015/08/13(木)04:51:37 ID:
    >>15
    「助×格」「弥七総受け」などと意味不明な供述をしており・・・
    17:2015/08/13(木)00:59:28 ID:
    やら/歯科はあるよ
    18:2015/08/13(木)02:37:40 ID:
    >>17
    やらしかー♪ですと?
    19:2015/08/13(木)04:18:24 ID:
    下品ネタからは逸れるが
    ナウ歯科 なら見たことある
    20:2015/08/13(木)04:48:48 ID:
    患者「この紋所が目に入らぬか!(陰嚢を取り出しながら
    医者「邪魔なのでしまって下さい
    22:2015/08/13(木)06:57:05 ID:
    漢の黄門を江戸時代の実務的現場に近い箇所に当てるとすると
    江戸城大奥出入口付近、お鈴廊下の辺りであろうか。
    男性武士だと伊賀者が選ばれて勤務していた。

    江戸城には宦官はいなかったが、シナの皇帝私生活最深部の周りのお世話は女官と宦官の仕事。
    日本の中納言という官名を漢の黄門侍郎に当てたのは必ずしも最適とも言えない。まあ唐名とはそんな感じがけっこうある。
    水戸光圀公が特に黄門の唐名を好んだのは、光圀公が朝廷より権中納言に任じられていたこともあるが、
    黄門という漢の官職が天子の最もおそば近くにお仕え申し上げる務めであったからともいう。
    尊王の念が強い水戸の家風を誇りにしていた現れとも見られている。
    23:2015/08/13(木)07:16:42 ID:
    あらいいですね
    24:2015/08/13(木)07:56:32 ID:
    宣伝乙
    どこがニュースだっつの
    25:2015/08/13(木)12:44:13 ID:
    カスラックがうるさくなければホームページにテーマ曲のmidi置くんだろうな
    26:2015/08/14(金)11:13:49 ID:
    石坂黄門ははじめはヒゲなしで試みられた。確かに江戸時代の一般の俗人は老若貴賤を問わず普通はヒゲを蓄えない。
    だから水戸光圀も隠居の身ではあってもヒゲはありえなかったのは史実。
    だが石坂浩二がヒゲ無し黄門を提案したのは果たして時代考証の厳格化だけだったのだろうか。
    宦官は去勢されたあとはヒゲの生えることがない。
    黄門という語に去勢された男子という意味が含まれていたことを知っていた石坂が
    ヒゲのある黄門(去勢者である宦官)という景色に違和感があったのかも知れない。
    27:2015/08/14(金)11:15:01 ID:
    みとけよみとけよ~
    28:2015/08/14(金)11:19:13 ID:
    ナニかを突っ込んだ方が良いのだろうか…(困惑
    >みと肛門クリニック


    アクセスランキング ブログパーツ
    全カテゴリの過去記事ランダム
    Powered by 複眼RSS
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。