相互リンクサイト・アンテナサイトRSS
当ブログ最新記事
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連する記事







    アクセスランキング ブログパーツ
    2015.08.16 18:39 |カテゴリ:国内コメント(0)

    【小坪しんやのHP】「これ以上は待てませんので、見切り発車気味ですが書かせて頂きます。」天津大爆発と有害物質、飛来の危険性「20~30億人分の致死量」 [H27/8/16]



    1:2015/08/16(日)11:50:26 ID:
    天津における大爆発において、非常に毒性の強い物質が集積されていたことがわかった。
    情報が少ないため、危機啓発を行うことを躊躇ったが、ここに情報発信として本稿を上梓する。

    気になっている物質は、シアン化ナトリウム。
    毒物及び劇物取締法で毒物に指定されており、経口致死量は成人の場合 200~300 mg/人 と推定されている。
    グリコ・モリナガ事件で用いられたものでもある。
    これが700トン、あったとの報道。

    爆発で、それがどの程度、飛散したのかは不明。
    しかしあれだけの爆発だ。
    PM2.5が飛来している以上、日本側への飛散は覚悟すべき状況にあると考える。

    日本における濃度が健康被害を生じるか否かは、わからない。
    そのような中、公職として情報発信することには勇気も必要だった。

    我が国においては、測定すらされていないであろう状況である。
    危機啓発と併せ、世論喚起が必要だと考えた。
    拡散のお願いをしたい、世論喚起と危機啓発のためだ。



    全文は「小坪しんやのHP」の「【拡散】天津大爆発と有害物質、飛来の危険性「20~30億人分の致死量」」で
    https://samurai20.jp/2015/08/sodiumcyanide/

    >>2へ続く

    関連する記事





    2:2015/08/16(日)11:50:34 ID:
    物凄く乱暴に書くと、青酸カリのような、極めて少量で死に至るほどの毒物が、シアン化ナトリウム。


    これが700トンも集積されていた。


    その付近で、あの大爆発である。


    他の情報は不明だが、健康被害が心配。


    詳細情報を待っていたが、耐えきれずBlogを書かせて頂く。


    以下、FNNのニュースです。
    実際の爆発の動画(観光客の撮影)がありますが、凄まじいまでの反応です。
    上記で指摘したように、「水に反応する化学物質への放水」が指摘されています。

    中国天津工場爆発 水に反応する化学物質に放水し大爆発か(15/08/14)


    ※スレ主により画像追加




    >>3へ続く
    3:2015/08/16(日)11:51:48 ID:
    ○飛散状況について

    最も知りたい飛散状況ですが、この点がわかりません。
    この部分がクリアになれば、危機啓発の記事を書こうと思っていたのです。
    これ以上は待てませんので、見切り発車気味ですが書かせて頂きます。


    ・飛散した質量は?
    あれだけの大爆発ゆえ、相当量が空気中に飛散したものと思われます。
    しかし、そもそもの「飛散した質量」がわかりません。
    中国が発表していないため、実際の飛散量は不明。

    とは言え、これは情報が遮断されているだけではないと思います。
    調査自体が困難でしょう。

    700トンものシアン化ナトリウムが在ったというのは、
    青酸カリが700トンも飛び散ったようなものですから、調査自体が難しいはずです。

    比喩ではなく、装備が甘ければ死にます。
    700トンのうち、どれぐらいが飛散したのかは当面、不明だと思います。


    ・日本に飛んでくるのか?
    これも、申し訳ありませんが、わかりません。

    粉塵になった際の重さもわかりませんから、
    つまり、粉となった「それ」が(軽くて)風によって飛散するのか、
    もしくは(重たくて)地に留まり地下水などへの汚染となるのか、
    その点がわかりません。

    >>4へ続く
    4:2015/08/16(日)11:52:45 ID:
    -----------------------------------------------------
    以下、レコードチャイナより。
    昨日の夕方に配信された記事です。
    天津の大規模爆発、3キロにわたり緊急避難命令―中国紙

    配信日時:2015年8月15日(土) 16時26分
    2015年8月15日午前11時ごろ(現地時間)、中国天津市の大規模爆発が起きた現場で、避難命令が発令された。同日付で新京報が伝えた。

    対象となったのは現場から3キロにわたる範囲で、すでに道路の封鎖措置が取られている。
    付近にいた当局関係者は「あれがこの近くにある可能性が高い。指揮部も撤退する」と話しており、救助に駆け付けた車両も移動を始めた。
    関係者が何を指して「あれ」と言ったかは定かではないが、武装警察部隊は爆発地点の東側にシアン化ナトリウムがあるとしている。(翻訳・編集/野谷)

    出典:http://www.recordchina.co.jp/a116672.html
    -----------------------------------------------------


    遅いよ!

    と思いました。
    この報道から、やはりシアン化ナトリウムは無害化されておらず、飛び散った可能性が高いと感じました。
    それが上空への飛散なのか、地下への土壌汚染なのかはわかりませんが、「何かはある」と感じたのです。

    見切り発車で記事を書く決断をした理由でもあります。

    >>5へ続く
    5:2015/08/16(日)11:52:58 ID:
    ○中国経済に甚大な影響

    現在、天津港は麻痺状態、動いていないとの報道です。


    ・天津港の麻痺
    これは隣接する北京の都市活動にも大きな影響を与えるでしょう。
    第二位の北京、第五位の天津が麻痺ともなれば、
    国家としての経済活動に甚大な影響が出てくることは容易に想像できます。

    世界4位の貿易港が機能不全…中国経済にダメージ なお33人重体、爆発音も(産経)


    ・情報は、入らないだろう。
    中国経済に深刻な悪影響を与える可能性が高い。
    だからこそ、詳細な情報は出てこないでしょう。

    中国政府がひた隠しにするでしょう、
    そして、産経以外の日本のメディアは報じぬのでしょう。

    -----------------------------------------------------
    15日の中国国営新華社通信などによると、現場周辺では基準を大きく超える有害なシアン化合物などが検出された。
    避難所となっている現場付近の小学校からは同日、住民らがマスクを着用して避難を始めた。
    付近住民の間には二次災害への不安が広がっている。

    世界4位の貿易港が機能不全…中国経済にダメージ なお33人重体、爆発音も(産経)
    http://www.sankei.com/world/news/150815/wor1508150052-n1.html
    -----------------------------------------------------

    -----------------------------------------------------
    中国天津市で起きた大規模爆発で15日、事故対応に不満を持つ被害者ら数人が地元当局の記者会見が開かれていた同市内のホテルへ押し掛け、
    当局側が数十人の記者団を一時会見場に閉じ込めて取材を妨害する騒ぎがあった。

    中国当局、記者団を会見場に閉じ込め…被害者への取材妨害(産経)
    http://www.sankei.com/world/news/150815/wor1508150045-n1.html
    -----------------------------------------------------

    >>6へ続く
    6:2015/08/16(日)11:53:31 ID:
    ○日本への影響について

    天津の、地図です。
    これ以上は、言えません。
    wikipediaより。


    偏西風による飛来
    残念ながら、偏西風により我が国に飛来する可能性は否定できません。
    というよりも上空に舞い上がったのであれば、来るでしょう。
    PM2.5や黄砂が我が国に飛来しているわけですから、よっぽどの重量がない限りは。

    現在、日本において「シアン化ナトリウムの飛来状況」が測定されているとは思えません。
    蛇行している偏西風ですが、詳しいサイトを見た限りでは、都合よく日本に来ない等は、ありませんでした。

    気象予報士Kasayanのお天気放談(カテゴリ:偏西風)
    http://blog.livedoor.jp/kasayan77/tag/%E5%81%8F%E8%A5%BF%E9%A2%A8


    飛んで欲しくないなぁとは思うのですが、、、わからぬままBlogを書くことは怖いのですが、
    猛毒でありますので、粉塵として飛散しなかったとしても、
    仮に間違っていたとしても、人の命や健康に関わることですから
    私が怒られる程度で済むのであれば、書こう!と。

    ネットで盛り上がれば、やがて詳しい方が解説してくれると思います。
    降雨の危険性
    粉塵としての飛来のみならず、降雨としての影響も否定できないと思います。
    シアン化ナトリウムの溶けた雨雲として、日本で降雨。

    これが最も怖いように思います。

    飲料・食品への影響
    飲料水・ダムへの被害、また農作物への影響も気になります。
    こちらはどうなるのでしょうか。
    また、日本海側の水産資源には影響はないのでしょうか。

    大袈裟でしょうか?
    私はそうは思いません。
    簡単に試算してみます。

    1トン=1000kg
    1kg=1000g
    1トンとは(1000×1000)で1000000グラム、
    1トン=100万グラムです。
    700トンとは、700000000グラム(7億グラム)

    シアン化ナトリウムの経口致死量は200~300mg(0.2~0.3g)のため、700トンとは23億~35億人分の致死量ということになります。
    (桁が多すぎて自信がないのですが、あってるでしょうか?)

    降雨や海洋汚染を考えた場合、相当に薄まるでしょうから「影響は低下する」とは思いますが、量が量ゆえ、「わからない」のです。
    7:2015/08/16(日)11:53:44 ID:
    まずもってマスク。
    マスクに意味があるかは、正直、わかりません。
    危険物に対して、強い知見があるわけではありませんが、やはり「しないよりはしたほうがマシ」かと思います。

    そこまで細かい粉塵ではないと思いますから、一定の効果はあるのではないでしょうか。


    雨の降る日は、出ない。
    これは科学的な根拠があるわけではありません。
    シアン化ナトリウムの、降雨による測定データを私が持っていないためです。
    (恐らくそんなものは測定されていない。)

    ただ、「出ない方がいい」と思います。


    もっと短く、わかりやすくまとめようと思っていたのですが、どうしても早く公開したいため、このまま公開させてください。


    今後、追加情報が入り次第、ブログの本文は編集する可能性があります。


    日本政府には、シアン化ナトリウムの飛来状況、および「我が国に届くのか否か」について詳細な情報発信をお願いしたいと思います。
    見切り発車のようになってしまい、申し訳ありません。
    世論喚起と、危機啓発は必要だ、正しい情報が欲しいと思った方は、FBでのシェア・Twitterでの拡散をお願いします。
    8:2015/08/16(日)11:53:50 ID:
    ペロ…これは青酸ナトリウム!!
    9:2015/08/16(日)12:00:18 ID:
    黄砂の季節じゃなくて良かったな
    10:2015/08/16(日)12:01:19 ID:
    >>9
    黄砂は関係ないと思う。
    http://www3.nhk.or.jp/news/taiki/
    11:2015/08/16(日)12:01:39 ID:
    危機管理は必要だと思うが、そこまでの猛毒が飛散したのなら
    まずは現場周辺の住民に爆発後に被害が出ていてもおかしくはないのでは?

    だが、CNNの映像でもわかるが、一夜明けても周辺の人が
    この防毒で倒れているようには見られない。

    う~ん、微妙。
    12:2015/08/16(日)12:02:46 ID:
    まあ、仮に本当だとしても日本には影響ないだろう。
    毒物なんて世界中をいつも飛び交っている。濃度さえ低ければ問題にならん。
    しかしこれ、天津市は永久的に放棄されるんじゃないか?
    13:2015/08/16(日)12:06:44 ID:
    もしかして、読み間違いかもしれないけど、
    爆発で壊れたマンションが1万7千棟ぐらいなかったっけ。
    そのマンションは、だれも住んでなかったのかな?
    一部屋につき一人が住んでいたとして、そこの住人はどうなったと思う。
    人の命が世界一軽い支那だから、あんまり問題にはならないとは思うけど。

    日本だって、癌などの病気になったとして、福島が原因か、PM2.5が原因か食品が原因か、誰にも分らない。
    15:2015/08/16(日)12:43:26 ID:
    >>13
    最初の「消防士など死者17名」速報の時に、俺のアパートだけで
    ガラスにやられて17人以上死んでるってカキコがあったらしいが
    夜が明けたら現場近くに身内を探しに来た人はともかく
    何やら嬉しそうにウプ画像撮ってるのもいたからなぁ
    青酸化合物って結構繊細ですぐ毒性落ちちゃって
    全然死ねなかったりするから保管に注意って聞いたけど
    22:2015/08/16(日)15:02:39 ID:
    >>13
    鬼城化してるのもあるだろうから
    現地の中国人からの情報リークがないと実状は判りづらそう
    14:2015/08/16(日)12:24:07 ID:
    福島原発のときも、これくらい熱心に書けよ…
    16:2015/08/16(日)13:10:53 ID:
    天津の同じ区に淡水化用の原子炉があるという話もあるけど・・・
    17:2015/08/16(日)13:46:20 ID:
    燃えて別のものに変わってる。で、終了。
    18:2015/08/16(日)14:14:29 ID:
    色々知識がないなあと思うが
    日本に飛ぶ前に中国でバタバタ死人が出るとか考えつかなかなかったのかな?
    20:2015/08/16(日)14:18:30 ID:
    >>18
    中国が死者の数をきちんと発表してくれるような国だったらよかったのにね
    19:2015/08/16(日)14:17:39 ID:
    他にも色々あったんだろうな。。。
    21:2015/08/16(日)14:59:38 ID:
    亜硝酸アミル大気開放でバリアっすかね?(硝並感)

    九州地方はアッチに近いから余計心配になるな
    中国って国は
    まるで
    悪徳業者が作った 欠陥住宅みてぇだな・・・中共最悪だわ・・・
    23:2015/08/16(日)16:02:38 ID:
    二回目の爆発は安全装置。
    致命的な猛毒拡散を防ぐために爆発で焼き尽くす。
    24:2015/08/16(日)16:13:37 ID:
    >>23
    散ってる散ってる毒物力一杯散ってる
    25:2015/08/16(日)16:17:18 ID:
    日本に来る前に朝鮮半島に到達するのか
    様子見やな
    32:2015/08/16(日)18:12:10 ID:
    >>25
    鉱山のカナリヤみたいなもんだな。
    もっとも影響があったとして、どういう対策がうてるのか想像出来んけど。
    26:2015/08/16(日)17:22:17 ID:
    そういえば数百メートル吹き飛ぶくらいの他国ではあり得ない爆発事故って中国だと何度もあったような
    27:2015/08/16(日)17:42:59 ID:
    ほとんど憶測で書いてるって事か
    30:2015/08/16(日)18:00:59 ID:
    >>27
    元の発表が無いから断片的に推測・憶測するしかないからねぇ。
    そのなかから「最悪の事態」を書いているから。

    楽観的に対策を考えるのは良くないからな。
    28:2015/08/16(日)17:52:27 ID:
    中国から出てこないでくれ
    好き放題やっていいから
    29:2015/08/16(日)17:58:36 ID:
    でも高層ビル群はビクともしてない
    小型の核よりは遥かに小さな爆発だよ
    31:2015/08/16(日)18:02:00 ID:
    逆に中国から飛んでくるもので有害じゃないものってあるの?
    33:2015/08/16(日)18:33:43 ID:
    そもそも7000tってのが真実なのか…


    アクセスランキング ブログパーツ
    全カテゴリの過去記事ランダム
    Powered by 複眼RSS
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。