相互リンクサイト・アンテナサイトRSS
当ブログ最新記事
2015.08.22 09:35 |カテゴリ:事件・事故コメント(1)

<人吉事件>女子高生殺害の受刑者が自殺


jisatu.png


昨年5月、熊本県人吉市で県立高3年の女子生徒(当時17歳)を殺害したとして殺人罪などに問われ、熊本地裁が懲役18年の判決を言い渡した赤石弥(わたる)受刑者(49)が18日、熊本刑務所京町拘置支所(熊本市中央区)で自殺を図り、20日に死亡していたことが分かった。赤石受刑者は福岡高裁に控訴していたが、その後に取り下げていたため近く刑務所に移送予定だった。




↓続く↓

関連する記事





熊本刑務所によると、18日午後8時15分ごろ、京町拘置支所の単独室で、鉄格子に下着を掛け首をつっている赤石受刑者を巡回中の職員が見つけた。市内の病院に搬送したが20日朝に死亡が確認された。熊本刑務所の明石雅己所長は「収容者の動静などの把握を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

↓この記事内のコメント↓

・逃げんなって

・犯罪者はお気楽なもんね。刑を受け入れることも出来れば、死を選ぶ事も出来る。どうせなら被害者が強制されたように、望まぬ事をされれば良かったのに。

・被害者や家族からすれば、2回死んでも許せない。

・因果応報だな、 こいつに殺された女子高生の怨念がそうさせたんだろうよ。


アクセスランキング ブログパーツ
全カテゴリの過去記事ランダム
Powered by 複眼RSS
①結局長年のナマも無駄だった。②裁判も無駄だった。
出所後の再犯と再ナマが無くなった事は良しとしたい。
コイツは若い女子高生の将来を殺害し、遺族を不幸に陥れ、自分可愛さでこの道を選んだ。
しかし遅すぎた。①②の前にこの道を選べばどれだけ迷惑がなかったかと思う。
綺麗事は言わないです。
[ 2015/08/22 12:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL