相互リンクサイト・アンテナサイトRSS
当ブログ最新記事
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連する記事







    アクセスランキング ブログパーツ
    2015.09.01 13:04 |カテゴリ:科学・宇宙コメント(0)

    火星にトカゲや巨大ガニ?「目撃情報」が続々(画像アリ)


    beae5d0a.jpg

    1:2015/08/31(月)20:05:00 ID:
    岩石だらけの火星の地表に巨大ガニやトカゲや女性の姿を見つけた――。米航空宇宙局(NASA)の
    火星探査機「キュリオシティ」から届いた火星の画像を想像力をはたらかせて丹念に調べ、そんな
    「目撃情報」を寄せる人が相次いでいる。

    これまでに火星で見つかった物体は、人魚や信号、ドーナッツ、果てはオバマ米大統領の銅像も。
    最近では「不時着したUFOのように見える黒い物体を見つけた」という報告がUFO目撃情報サイトに
    掲載された。

    8月上旬には「巨大ガニ」、7月には「火星を歩く不思議な女性」、6月には「宙に浮く岩」も発見されて
    話題になった。

    こうした発見についてNASAの専門家アシュウィン・バサバダ氏は、「拡大して光と影を見つめると、
    確かに女性のように見える。ただ身長は数センチしかなく、何カ月も動いていないので、やはり
    女性とは思えない」とコメント。

    イグアナやネズミについても「火星イグアナやネズミの存在を裏付ける証拠はない。火星に生命が
    存在できる可能性があることは判明したが、現時点で可能性があるのは微生物に限られる」と
    切り捨てた。

    実際には存在しないものを脳が見慣れた物体やパターンとして認識する現象は、「パレイドリア」と
    呼ばれるとも指摘している。

    もっともアマチュアによる写真探し無駄ではなく、火星に隕石(いんせき)が衝突した場所を発見した人も
    いたという。

    NASAは火星に知的生命体の痕跡を見つけることを望んでいると同氏は強調しながら、「我々が
    解こうとしている科学的疑問は極めて難解だ。残念ながら、写真の中に人魚を見つけるほど簡単には
    いかない」と話している。

    ソース/CNN
    http://www.cnn.co.jp/fringe/35069669.html
    画像


    http://www.cnn.co.jp/photo/35069667.html

    関連する記事





    2:2015/08/31(月)20:06:38 ID:
    目撃…て?
    3:2015/08/31(月)22:53:25 ID:
    住めそうだな
    4:2015/08/31(月)22:58:03 ID:
    よく見つけるな
    5:2015/09/01(火)11:27:42 ID:
    火星移住のころには観光名所が増えてそうだなw


    アクセスランキング ブログパーツ
    全カテゴリの過去記事ランダム
    Powered by 複眼RSS
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。