相互リンクサイト・アンテナサイトRSS
当ブログ最新記事
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関連する記事







    アクセスランキング ブログパーツ
    2015.09.21 22:29 |カテゴリ:科学・宇宙コメント(0)

    【技術】水を数秒で浄化する“未来の光” 旭化成の「深紫外LED」 [H27/9/21]


    1:2015/09/21(月)14:42:15 ID:
    【中韓たじろぐ日本技術 新素材(3)】
    水を数秒で浄化する“未来の光” 旭化成の「深紫外LED」

     3人の日本人研究者が昨年のノーベル物理学賞を同時受賞して話題となった
    青色発光ダイオード(LED)。白熱電球の置き換えなどで急速に普及しているが、
    一部の研究者やメーカーは早くも「次」を見据え、未来を手元にたぐり寄せようとしている。
    それが深紫外線を発射するLEDだ。製造にはさらに高度な技術を要するものの、
    用途の広さでは勝るとも劣らないと期待されている。

    発光効率と出力両立

     「まさに未来の光だ」

     旭化成の久世直洋UVCプロジェクト長は、深紫外LEDの魅力をそう表現する。
    同社は昨年11月、世界に先駆けて量産を始めた。

     深紫外線は200~280ナノ(1ナノは10億分の1)メートルの短い
    波長を持つ紫外線の一種で、目に見えない。太陽光に含まれているが、
    通常はオゾン層に遮られ、地表には到達しない。

     強力な深紫外線を生物が浴びれば、DNAが破壊されてしまうほど危険な存在だ。
    研究者らは、逆にそうした性質を殺菌などに役立てられると考えた。

     たとえば、水の浄化。水道の蛇口に深紫外LEDを組み込んだ殺菌装置を取り付け、
    光を当てれば、雑菌やウイルスの増殖を防げる。

    続き 産経ニュース 全4ページ
    http://www.sankei.com/economy/news/150921/ecn1509210001-n1.html





    2:2015/09/21(月)14:53:41 ID:
    そんなので殺菌されたら、キムチの風味が失われる
    3:2015/09/21(月)14:54:26 ID:
    その光は実はチェレンコフ光だったのです
    4:2015/09/21(月)14:58:30 ID:
    この光でも「数秒間」なんだから
    一瞬の紫外線照射で布団の殺菌なぞ出来るワケが無い
    5:2015/09/21(月)15:09:13 ID:
    韓国人に照射すると綺麗な韓国人になる光も開発してよ
    16:2015/09/21(月)17:20:36 ID:
    >>5
    照射後、跡形もなく消え去ってしまうんじゃないか?
    21:2015/09/21(月)18:29:34 ID:
    >>16
    なにそれ嬉しいw
    6:2015/09/21(月)15:09:14 ID:
    ちょっと怖いカモ
    7:2015/09/21(月)15:11:41 ID:
    これが頭皮に照射されたりしたら
    ((((;゚Д゚)))))))
    8:2015/09/21(月)15:12:09 ID:
    みんな松崎しげるみたいになっちゃうのか
    9:2015/09/21(月)15:19:57 ID:
    誰でも秋葉原で簡単に皮膚癌発生装置を買える時代が来る
    10:2015/09/21(月)15:20:23 ID:
    殺人光線宇宙線をついに作り出したってことかな。
    命あるもののDNAを粉々に粉砕する放射線だよね。
    たしかにウイルスや細菌などはいなくなるだろうけど、水をろ過しないと汚れは残ってるんじゃ
    11:2015/09/21(月)15:21:54 ID:
    >>10
    放射能も残っているはずだと思うんだけど。
    19:2015/09/21(月)17:55:37 ID:
    >>11
    放射能って何ですか?
    20:2015/09/21(月)18:11:30 ID:
    >>11
    あんたの言う汚れとか放射能とか
    古代人の「ケガレ」って概念に近いと思うw
    23:2015/09/21(月)19:08:10 ID:
    >>11
    「放射能」って言葉の意味、知ってる?
    24:2015/09/21(月)20:28:39 ID:
    >>11
    紫外線程度で原子核反応おこせっかよ
    蟻がダンプをはね飛ばすくらい滑稽
    12:2015/09/21(月)16:10:36 ID:
    ほうほう
    宇宙ステーションの水の浄化が楽そうだ
    透明の管を船外に出して、水を回すだけで済むじゃないか
    13:2015/09/21(月)16:52:19 ID:
    煮沸や薬品による消毒より省エネルギーで環境負荷が少なさそう
    14:2015/09/21(月)16:57:29 ID:
    これ兵器転用出来そうだから中国にわたすな。
    15:2015/09/21(月)17:02:34 ID:
    これ危険じゃないの?
    間違えて自分に照射したら…((((;゚Д゚)))))))
    17:2015/09/21(月)17:25:12 ID:
    いまはなき、リング系の本で読んだな

    生きたままスキャンして、人間をソフトウェア化
    それが、呪いのビデオの
    18:2015/09/21(月)17:30:03 ID:
    シーララパーナ、浄化を!
    22:2015/09/21(月)19:06:50 ID:
    観賞魚の水槽で使ってる紫外線殺菌装置は、あんま効果ないんだな
    25:2015/09/21(月)20:36:18 ID:
    速さの王様とかそんな感じ?> 深紫
    26:2015/09/21(月)20:37:30 ID:
    これはぜひ実用化を!
    27:2015/09/21(月)20:51:07 ID:
    発ガン光線だな。
    DNAをランダムに切断するのじゃなくて
    この光線に波長変調かけて
    特定のDNA構造に共振して
    そこで切断できれば
    ウイルスだけ破壊できるかもな?
    28:2015/09/21(月)20:53:46 ID:
    紫外線と放射線と放射能を混同するのが
    放射脳ですね。
    29:2015/09/21(月)20:57:34 ID:
    >>28
    放射線と放射能と放射性物質とがごっちゃになってるのが放射脳だと思ってたけど、まさか、そこに赤外線まで放り込んでくる人が居るとは思わなかったなぁ~w
    31:2015/09/21(月)21:02:10 ID:
    >>28
    >>29
    いやもう、電磁波全部が危険だとかいう本が出てから数十年は経ってるから
    時代は変化してもバカは不滅よ
    30:2015/09/21(月)21:01:09 ID:
    放射線にまた一歩近づいたのか・・・
    そこまで波長が短くなるとプラスチックモールドでは耐えられないな
    金属ケースとガラス封入の頑丈な作りになりそう
    32:2015/09/21(月)21:11:23 ID:
    暗殺に使えるか?
    こっそり照射して被曝ゾンビに
    33:2015/09/21(月)21:16:19 ID:
    (まだまだ遠い未来の話ですが)
    この装置を、もっと完璧に頑丈に作って、宇宙空間に持って行って、そこから要人暗殺を狙うとか……?
    命中したら、跡形も無く消滅しそうだし、宇宙空間から狙うから、現場に証拠も残らない……
    まぁ、現実には、限りなく不可能だと思いますが。



    アクセスランキング ブログパーツ
    全カテゴリの過去記事ランダム
    Powered by 複眼RSS
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。